MENU

アパレル営業マンで出世する人

出世する人は、出世しない人とどこが違うのか?それぞれの企業によりこれは違います。

 

実力主義、能力主義と最近はどこの会社でも言われていますが、中身はそうじゃないところが多いです。

 

結果を残しても収入は、結果を出していない人とさほど差はないところも多く、また出世も別の要因が作用することも多い。

 

会社でお金を少しでも稼ぎたいのならやはり出世が不可欠となります。

 

出世するには、ある程度の大きな実績と会社に対する忠誠心が必要なのでしょう。自分が出世コースにのっているというのは、なんとなく わかるものである。いつどこで落ちるかわからないですが。

 

時代も実力主義・能力主義となってきましたがどうも日本はうまくいかないような気がします。

 

ただ、今の若い世代は出世を望んでいない人が圧倒的に多いようです。

関連ページ

いい上司と悪い上司
アパレルの世界にももちろんいい上司と悪い上司はいます。今の日本の会社では上司の存在で仕事の人生が大きく変わるといっても過言ではない。
社内営業は肝心
アパレル営業マンは社外だけでなく社内営業が肝心なのである。これを怠ると社外の営業活動に支障をきたします。
物流部との摩擦
アパレル営業を円滑に回すには物流部との関係をよくしないとだめです。なかなか物流の人は営業の苦労をわかってくれないです。
お酒の席 アパレル営業マン
アパレル営業の世界でのお酒の席の一例です。お酒の席だけででてくる発言の信用性は・・・
昔はこうだった
世の中でよく聞く言葉が「昔はこうだった」があります。昔の武勇伝に酔っている人はそこで止まっている。