できないアパレル営業マン

MENU

できないアパレル営業マン

できるアパレル営業マンと対照的にできないアパレル営業マンも絶対にいます。できないアパレル営業マンとは実際にどういう感じなのか

 

一言言えばできる営業マンの逆のことをしているのですが、人としての基本ができていない人が多いです。

 

だからアパレルがどうこう関係ないのですが、約束をきちんと守れない人、口だけで行動が伴わない人はまずダメです。

 

自分の会社の上司をうまく使えない人もきびしい場面を迎えたときに、社外でも社内でも孤立してしまう可能性があります。厳しい案件の場合は自分で判断せずに上司に判断させる ことが後々トラブルになっても責任回避ができます。

 

その他に、量販店やディスカウント店では、ベーシック商品に比べてファッション商品の売れ行きが悪いものです。しかしファッション好きなアパレル営業マンは ファッションセンスが邪魔をして間違った営業や提案をよくしてしまいがちである。

 

スズキのディーラーには軽自動車を買いに来るお客さんが多いはずです。そこで5000CCの高級スポーツカーを販売しても売れないのです。

関連ページ

できるアパレル営業マン
アパレル営業の中でも当然できるできないと評価されてしまいます。営業の結果は数字であります。
消えたアパレル営業マン
アパレル営業に限らずですが、得意先の一言で人生が変わってしまうなんてこともあります。
接待
アパレル営業の一部を例にとっています。接待は営業にはつきものです。ただ公はよくないです。
パソコンの使用はl基本
アパレル営業マンに限らす今の時代パソコンを使えない営業マンはさすがに苦しい。