アパレル営業派手

MENU

アパレル営業マンは派手なのか検証

アパレルの仕事をしていると聞くと、なんとなくお洒落が好きで派手なイメージがありますか?

 

実際には派手なのか?アパレル営業マンはやはりファッション業界にいるから、服装も私生活も派手好きな人が多いのでしょうか?

 

答えとしては、微妙なところである。

 

ファッション業界の先端をいくデザイナーや企業の企画をしたり企画営業している人たちは、ずば抜けたお洒落なセンスと一般社会とは違う生活をしているでしょう。

 

一般のアパレルの会社の営業マンは、そんな感じの人はほとんどいません。他の業種に比べるとお洒落であり、服装に気を使い、いいものを持ちたがる傾向にあります。

 

それは、ファッションが好きでアパレルの仕事についている人なんかは当たり前であるし、別に入った会社がアパレルだったという人も服を扱う仕事をしていると 自然と服装には多少はこだわるでしょう。

 

アパレル営業をしていて服装がチンプンカンプンでダサダサであったら営業も説得力がないでしょう。中にはそういう人も結構いるのです。

 

あなたは、ほんとうに服を売る商売をしているの?って人がいます。

 

アパレル会社でも、内勤や物流の人はファッションとは無縁の人も結構多いです。これも当たり前のことである。

見栄っ張りも多い世界です

結構見栄っ張りが多い世界のような気もします。

 

収入に比例しないのですが、高いブランドの腕時計を持ったり、新車は買わないが無理してやすい中古の外車に乗る人も多いような気がします。

 

腕時計は、よくできた偽者の場合が多いが・・・(笑

 

例えば、量販店を相手にしているアパレルメーカーの営業マンと量販手の仕入れバイヤー。

 

量販店のバイヤーは、アパレルの会社でなく流通業の大手小売業である。収入は、たいていメーカーの営業マンより多い。

 

しかし、身につけているものや乗っている車はアパレルマン営業マンのほうがいいものであるという図式は多い。

 

お金の使いどころの違いといえばそれまでなのだが。

 

もちろんアパレル営業マンがみんなこんな感じではありません。一例です。

 

これも見栄っ張りの必須アイテムでは!セゾンカードでは、ゴールドカード、ブルーカード、パールカードの3つのカードをご用意しています。

見栄やおしゃれはアパレルの営業を円滑にすすめる自分の看板

アパレル営業マンは、派手であったり見栄をはること多いというのは批判的な意見ではありません。

 

流行を取り入れたり、見栄を張っていいものを持つことは、得意先の人たちから見ると、
「この人はおしゃれだし、トレンドにある程度詳しいからファッションの話なら信用できそうだ」
と意識を植え付けることができます。アパレルの営業は、もちろんそれだけでつとまるものではないが、仕事のデキル要素の一つになります。 逆にアパレルに従事しながら全く持ってダサダサの格好では、来年のトレンドカラーとして・・・などと言っても説得力がないのです。

 

だから、アパレル営業マンはオシャレと見栄が必要なのである

関連ページ

売り先はこんな感じ
アパレル営業の売り先ですが、いろいろありますが自分の会社はこんな感じの売り先でした。
アパレルは儲かる職種なの
アパレル営業の一部を例にとっています。あくまでも一例ですが、決して作り話ではなく現実に存在したことです。アパレルは利益が出しにくいかもしれません。
アパレル営業の収入的なものは
アパレル営業のアパレル営業の収入はどんなものなのでしょうか。正直、企業差はあるものの高収入の職種とはいえません。
アパレル営業はモテる
アパレル営業は異性にモテるのでしょうか。アパレルだからということもないのですが、オシャレに気を使っている人が多いからモテるかも。
アパレル営業の趣味
アパレル営業マンの趣味について自分が見た感想です。あまり多く趣味を持っているhとはいなかったような気がします。
アパレル営業のボーナス
アパレル営業の一部を例にとっています。あくまでも一例ですが、決して作り話ではなく現実に存在したことです。アパレル業のボーナスについて説明しています。
収入(l給与・ボーナス・年収)についての私見
アパレル営業マンをしている時に収入についてよく考えたと言えば、今は考えていないみたいたがどんな仕事をしていても収入のことは考えます。
アパレル会社・営業のブラック企業について
アパレル営業やアパレル会社の中にも今世の中で度々問題になっているブラック企業が存在していると思いますが、きちっと自分の考えや先のことも考えて行動することが大切です。
アパレルで働いてよかったこと
個人的な意見ですが、アパレル業界に勤務していてよかったなと思ったことはどんなとことか書いています。