アパレル営業マン就職・転職・離職

MENU

アパレルに就職する人の勘違い

アパレルの世界に就職する人。就職した人は自分の思い描いてた職業や職場だったのか?

 

アパレルに就職する人は、自分が思っていた世界と実際に就職したところが違うといったことはよくあります。

 

アパレルの会社といっても普通の会社なのである。

 

まず面接の時点で勘違いしている人がいます。面接の日、帽子を被って鼻にピアスをつけた若者が『住所はここなんだけど服売ってる店の面接に来たんですが』って 尋ねてきました。『ここのことですよ』って言ったあげたら、『来るところ間違えてました』って慌てて帰りました。

 

アパレルの会社は、服を売っている店ではありません。

 

また、ある若者は中途で就職してきて商品を覚えるために物流でまず研修、もちろんそこに営業マンも手伝ってたり出入りしてたりします。

 

その営業マンの姿を見て失望していました。アパレル営業マンの姿は、コーヒー飲みながら若い男女がホワイトボードを囲んでミーティングするイメージでした。

 

イメージをしてそれが違うのは勝手だが、1日2日でなにがわかるのでしょうか?服を売ると聞いてて入社したら鉄を売る営業でしたというならすぐに辞めるのもわかりますが。 せめて半年くらい続けないとどんな仕事かわからないと思います。

アパレルに就職する人

アパレルに営業希望で就職する人は、半分くらいの人が服に興味がありそういう仕事がしたいって人で、半分くらいの人が別に服に興味はない人である。

 

営業で結果を残すのは、どちらでも関係ないです。商品企画やデザイナーになるなら服が好きなほうがいいでしょう。

 

要は、アパレルの華やかなイメージに憧れてアパレル会社に入りたい人は、自分の目当てのアパレルの会社に就職したいと思ったら、そこは自分の理想や想像の職場、職種なのかをしっかり吟味して就職活動をしなければならない。

 

会社の中の不条理な決まり事や人間関係なんてものは、入社して働いてみないとわからないですが、固いイメージかやわらかいイメージかはなんとなくリサーチできることもあります。

 

アパレルに就職・転職を考えている人はここがおすすめです。

 

ここがおすすめ アパレルで検索して絞り込むとアパレル関係ばかりでてきます。

アパレルに転職するひとのためのサイト

アパレル営業マン,就職,転職,離職アパレル専門求人 クリーデンス

 

・アパレル経験を生かした転職・求人探しならクリーデンス。
・大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人のご紹介や、
・キャリアアップのご相談・面接対策まで、
・ファッション・人材業界出身のスタッフが、無料であなたの転職支援を行います。

 

アパレル営業マン,就職,転職,離職
アパレル営業マン,就職,転職,離職

 

>>>アパレルへの転職・就職さがしならクリーデンス!詳しくはこちら<<<

 

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

 

アパレル営業マン,就職,転職,離職アパレル限定の求人サイト ファッショーネ

 

・販売職はもちろん、専門職の転職支援も行っております。
・1,000人以上を受け持ったキャリアコンサルタントの、素早く、丁寧な対応。
・win-winの理念の徹底により、無理に転職を勧めることはありません。
・地域ごとに専任のコンサルタントがおり、地域密着型のご提案が可能です。
・アパレル企業との信頼を築けており、豊富な職種と求人があります。また弊社の独占求人も多数あります。

 

アパレル営業マン,就職,転職,離職
アパレル営業マン,就職,転職,離職

 

>>>アパレル専門求人サイトファショーネはこちら<<<

 

関連ページ

アパレル営業マンの転職する人
アパレル営業の世界に転職する人はどんなおもいでするのでしょうか。
アパレル営業マンに向いている人
アパレル営業マンに向いている人は、どんな感じの人なのでしょうか。個人的主観で語ってみました。
アパレル会社ってどんな感じ
アパレル会社と言っても普通の会社なのである。特別なことはありません。
やりがいのあるアパレル会社
アパレル営業に就職・転職するならやはりやりがいのあるアパレル会社がいいでしょう。
営業職以外の仕アパレル会社の仕事
アパレル会社の仕事は営業職以外のほうが人数多いでしょう。
アパレル営業を見切り!他業種に転職
アパレル営業が向いていない人、報酬や待遇で不満があったり今のアパレルの営業の仕事がどうしても嫌な場合はアパレル以外の他業種に転職を考えるのも一つの手です。ただリスクを最小限に抑えるためには、働きながら転職先をみつけることです。