アパレル営業マン就職・転職・離職

MENU

アパレル営業マンい就職する転職する離職する

アパレルの営業に就職する人や転職する人はどんな人たちなのだろうか。

アパレル営業マンの就職・転職・離職記事一覧

アパレルの世界に就職する人。就職した人は自分の思い描いてた職業や職場だったのか?アパレルに就職する人は、自分が思っていた世界と実際に就職したところが違うといったことはよくあります。アパレルの会社といっても普通の会社なのである。まず面接の時点で勘違いしている人がいます。面接の日、帽子を被って鼻にピアスをつけた若者が『住所はここなんだけど服売ってる店の面接に来たんですが』って 尋ねてきました。『ここの...

勤めていたアパレルの会社を辞めた人、倒産してしまった人、リストラに合った人などいろいろな理由で会社を離れることになった人がいますね。またアパレルに転職してくる人もいます。アパレル会社を辞めた人も半分以上がまたアパレル関係の仕事に転職しています。なんと言っても経験が生かせるのが強みであり、使っている言葉なんかも慣れているものなので仕事に入りやすいのである。社員を採用する側としても、同業界からの人を優...

アパレル営業マンに向いている人を独断で言うとこうであるまず少しは服が好きであることが必要である。アパレルですからまったくお洒落音痴では辛いです。高い服を着ていなくてもいいのです。注目のブランドの服でなくても全然OKです。流行にそこまで敏感でなくてもいいです。肝心なのは、服装や容姿に意識をしているかどうかです。例えば、『このシャツはズボンから出して着てもいいシャツなのかな?』『チェックの上にチェック...

アパレルの会社と言っても実にたくさんの種類に分かれています。私は自分自身はメンズアパレルなので紳士服バカである。メンズアパレルの中でも、ヤングゾーンやミドルエイジやビジネスゾーンなど各種類によって会社や営業マンのスタイルやファッションが違います。スーツ・ジャケット・カッターシャツ・ネクタイなどのビジネス服の会社は、ちょっと堅いイメージであり営業マンのファッションもスーツやジャケットとスラックスが ...

どんな会社、どんな仕事でもやりがいというものがもっとも大切である。仕事の能力を発揮するのはモチベーションの高さと持続に尽きるそのモチベーションを上げること、つまりやりがいを感じることはどのようなことがあるのか?それは、自分の能力に対しての評価、結果に対しての評価であります。きれいな話ではないけど、やはり自分がやっただけの報酬がもらえると目の色も変わります。その反対で、結果を出そうが出すまいがもらえ...

会社や企業にはいろんな部署があります。もちろんアパレルの会社にもいろんな仕事をするいろんな部署があります。アパレルの会社の営業以外の仕事は、企画・生産管理・物流・事務系があります。企画は企画営業となっているところもあります。企画の仕事は、商品のコンセプトを考えたり、色や柄や形を考案したりします。営業が売る商品を企画する仕事であり、営業のような泥臭い 電卓はじきはしませんが、営業とともにやりがいはあ...

アパレル営業をやってるけど、どうしてもうまいこといかない。アパレル営業の仕事に対して士気が上がらない。今の会社は、頑張っても評価されないのでやりがいが少ない。アパレルの仕事は続けたいけど新しい環境で働きたいアパレルの世界はもう懲り懲りだいろんな理由により、今アパレルで働いている人が今のままで我慢できないと思っている人はいるでしょう。転職を志望する動機には、収入 労働時間 労働環境 人間関係 会社の...