アパレル営業求人転職

MENU

アパレル営業の求人・転職お役立ち記事一覧

アパレル・アパレル営業に転職しようと思っている人におすすめエージェントサイトを紹介いたします。アパレルへの転職ならぜひご利用ください。アパレル転職おすすめサイトランキングアパレルの転職ならクリーデンス求人社数も多くアパレルに特化してるのでアパレル業界に就職するなら強い味方になってくれるはずです。サイトに登録したらあとは企業からの連絡を待つのではなく、登録したのちにキャリアコーディネーターが企業が求...

仕事に大切なのはやりがいです。アパレルの仕事も同じです。そのやりがいをどこで感じるかはそれぞれ違います。やりがいは仕事の内容と評価と収入のバランスが高いところで取れているのが理想です。ただそれは簡単なことではありません。まず仕事を楽しくできる第一の要素が仕事の内容におけるところでやりがいを見つけることです。アパレルはやりがいを転職して早い段階で見つけれる職種だと思います。販売職・営業職・企画の仕事...

レディースアパレルショップ店員Aさん(29歳)女性私は、今のお店の店員になって3年経ちます。前のお店では4年働きました。前のお店での仕事ぶりが評価されて今のお店に引き抜かれてました。仕事内容は、レディース服のショップ店員です。接客・販売・品出し・発注が主な仕事です。元々ファッションが好きでアパレルに関する仕事に就きたいと思っていましたので、仕事は楽しいです。やるからには、他の子には負けたくないし自...

アパレル営業マンが売り込む相手の代表格が仕入権を持っているバイヤーです。その名の通り、物を買う仕事です。百貨店や量販店やロードサイドの専門店などの多数店舗で展開しているところでは特にそうですが、花形の職種です。売れるも売れないもバイヤーにかかっているところが大きいです。仕入予算の中から売れる商品を仕入れる、店内在庫を考える、時にはアパレルメーカーと企画して商品を別注で作る。数字管理や仕入れセンスな...

転職するにあたって同じ業種に転職することは、自分にとっては仕事で使われる言葉・知識・流れなど違和感なく入り込める強みがあります。会社にとっても即戦力または短い研修により使える人材として期待しやすいです。実際に私もアパレル営業からアパレル営業への転職をしました。当然即戦力として雇われ、結果を出すプレッシャーもありましたが、いつも通りに努力していたらなんとかなります。異業種の場合は、始めの1年くらいは...

アパレル転職支援サイトのクリーデンスは、アパレルに特化したものです。クリーデンスを説明するときに欠かせない存在がまずキャリアコーディネーターです。クリーデンスにおけるキャリアコーディネーターは、自分が希望する条件の会社と求人をしているアパレル関連の会社をマッチングさせてくれます。そのために詳しく納得いくまで自分の条件を聞いてくれます。ファッション業界の会社を専門に扱っているので、アパレルに転職を考...

アパレルやファッション関係の専門転職サイトの中で実績的にも好評なのがファッショーネです。一昔前と比べると転職サイトは、かなり専門性の高いものが増えました。前は看護師や薬剤師がありましたが、今はいろんな職種があります。アパレル・ファッションの転職サイトもいくつかありまして、その中のひとつがファッショーネです。ファッショーネは、経験豊かなキャリアコーディネーターがいまして職を探す人と人材を求める会社の...

アパレルにアルバイトやパートさんはたくさんいます。特殊な業界に比べて比率も多いでしょう。アパレルにアルバイトしててそのままアパレルに就職する人も結構たくさんいます。パートさんもアパレル会社のパートを経験を生かして違うところで働いていたりする。どこでも即戦力はうれしいものです。アパレルのアルバイトというと大きく分けると二つになるのではないでしょうか?ひとつは、アパレル・ファッションのお店の売り場の販...

アパレル営業やアパレル業界に未経験の人がアパレルに転職することは難しいことなのでしょうか?自分の見てきた経験で言いますと、比較的対応しやすい業界であると思います。専門用語などは、どんな業界でもどんな会社でもあるので気にすることではありません。自分が働いて会社でもアパレル未経験の人が会社に転職してきていました。不動産業界・飲食業界・小売業などからアパレル・アパレル営業に転職していました。最初は多少苦...

アパレルのショップの販売員を派遣で働いている人は多いです。派遣で働くときに気になるのは、派遣切りであります。実際に3カ月で派遣切りに遭遇すると辛いものがあります。しかし、実際にアパレルで実際に派遣で働いている人はどうなのでしょうかね。数人で聞きましたけど、大手アパレルブランドに派遣で働いている人の声ですが、普通に働いているとそうそう派遣切りにあうことなんて考えにくいです。今の某大手ブランドショップ...

アパレルから転職するときにアパレルからアパレルへ転職することが多いのが現状です。アパレルから転職する時は、同じ業種のアパレルに転職するほうが、すんなりと入っていけるのです。例えばアパレルと食品を比較しても素材や材料やサイズなどすべて違うものである。同じアパレル同士なら基礎的な部分は同じです。しかしここで注意したいのはアパレルからアパレルへの転職でも細かく分けるとたくさんあります。だからできる限り近...

アパレルで業界で働く人=ショップ店員と思ってしまいますが、デザイナーやパタンナーやソーイングスタッフなど、洋服を作る人達や企画や管理をする人達も含まれています。業界で働くの共通点でいえば、オシャレすることが好きなのです。ショップ店員を見ますとオシャレな人が多いということは見るだけで分かりますが、普段からトレンドのファッションばかり見ていることから自然とオシャレになってゆきます。中には自らトレンドを...