MENU

アパレル営業マンがすすめる転職

アパレル営業マンを10数年やっていました。

 

それだからこそ伝えれるものがあります。
アパレル営業の仕事というよりアパレルの仕事はそれはなかなかやりがいもあります。

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

 

そんなにオシャレでもないかなと思っている人でもそれなりにお洒落になった気がします。
アパレルと言っても幅がすごく広いので分野によって様々でありますが、一応ファッションを扱っているのでそれっぽい気分になる人が多いのではないでしょうか?

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

自分も来年はこの色が来ますよなんて言ったり、展示会をしているとアパレルだなーと感じることが多かったです。

 

いまこれを読んでいる人には、現状はアパレル以外の仕事をしているけどアパレルの仕事をやってみようかなと思っている人、今もアパレルの仕事やアパレル営業の仕事をしていて違うアパレルの会社に転職を考えている人、そしてアパレルの仕事をしていますがアパレル以外の職種い就きたいと思っている人がいるとお思います。

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン
異業種からアパレルに転職を考えている人

違う業種や仕事からアパレル業に就職を考えている人は、アパレルのの仕事が見た目やイメージが華やかな感じがしますが、決してそうでないということを
念頭に置いてください。

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

今、働いている会社や企業になにか不満があって辞めい!そして次に働くところはアパレルがいいと思っているなら、まず不満が何かによります。
もし待遇面つまり給料・収入に関して不満があってアパレルにと思っておる人は少し考えてください。
かなり低い収入でいるのであればあまり問題はないですが、そうでない場合はアパレルに転職して収入が上がるということは多くないと感じます。
給与が多いアパレル企業もありますが、総じてみるとあまり高収入が期待できる業種ではありません。
だから、収入云々よりアパレルで仕事がしたいという思いがあればおすすめします、
人間関係の悩みや上司との摩擦、仕事内容の不満ははっきり言ってどこに行っても存在する可能性があるので、入社してみるしか判断はできない部分ですね。

 

アパレルで働いている人がアパレルへ

今現状アパレルで働いていてその職場環境や待遇に不満があり違うアパレルに転職を考えている人は、基本的に転職の考えとしては賛成です。
先ほどのところでも書きましたが、収入面で大幅に上げたいと思っている人は違う業種を考えればいいと思います。ただそこには一からする苦労が待っています。
同じアパレル業なら何割かのスキルを持ったままに転職するので仕事がスムーズに進めれる部分が多いです。

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

それもなるべくアパレルの中でも今は働いているところと近いものを扱っているところの方がなおさら仕事はしやすいし、入社もしやすくなると思います。
例えばレディースならレディース、その中でもヤングカジュアル主体ならヤングカジュアル、売り先も似ているとなおさらいいでしょう。
同業種の転職は、参入壁が低いのでやりやすいです。

 

アパレル業から異業種へ

アパレルから異業種へ考えている人は、アパレルの仕事にうんざりきていたり収入をもっと伸ばしたいと思っている人なのかもしれません。
収入だけで言うとアパレルは全体でみるとあまり高い職種ではありませんが、中には高収入の会社もありますし、高収入を自ら獲得している人はいます。

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

アパレル以外の会社に転職することは、間違いでない一般的な選択肢です。
人生はやり直しがきくので、失敗すればまたやり直すしかないのです。

 

アパレルの仕事・アパレル営業の仕事はどこで探せばいいの?

アパレルの会社に転職や就職をするのにどこの媒体の求人でさがせばいいのか?

 

大きく分けて4つあります。

  1. ハローワークで探す
  2. タウン誌・新聞広告で探す
  3. アパレルの転職サイトで探す
  4. 知り合いの紹介で探す

 

ハローワーク アパレルの求人はあるが多くなく年配の人が多い会社が多いような気がします。また待遇もあまり期待できない
タウン誌・新聞広告 タウン誌や新聞広告はアルバイトや派遣が多く正社員の募集は多くない。アパレル営業は少ないが、倉庫などは結構ある。
アパレル求人専門サイト 今はネットの時代なので専門求人サイトにやりがいのある会社が多い。収入も多いところがあったり、何といっても探しやすいです。
知人の紹介 友人や知人の紹介は引き抜きはいいとしても、そうでない場合は顔をつぶすのでやめれないとか別のストレスがたまる可能性が大です。ただし就職率は当たり前ですが高い!

 

なぜアパレル専門求人サイトがいいのか

上の表で赤字で書いてアパレル専門の求人サイトを一押ししているのには理由があります。
アパレル専門求人サイトはいくつかありますがその中でも最もおすすめするのはグリーデンスです。
グリーデンスを例にとってアパレル専門求人サイトのことを説明します。

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

グリーデンスは、アパレル企業約2700社求人しており13万人が登録しています。企業は大手アパレルからセレクトショップや個人レベルのお店まで入っているので自分にあった職場が見つかる可能性が高いです。これだけでもハローワークやタウン誌を圧倒しています。
そして何より心強いのが登録者一人一人にアドバイザーが直接話を聞いてくれます。アドバイザイーは元ファッション業界やアパレル業界の出身なのでアパレルのことに関してはよく知っています。
そしてアパレル専門求人サイトなので、一般の求人サイトでは非公開になっている求人がたくさんあります。
なんとその数が7割強あるのでびっくりです。
このようにアパレルに転職するならアパレルの専門求人サイトに登録することがおすすめです。

 

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マンアパレル求人サイトでおすすめランキング

 

 

グリーデンスはアパレル専門求人サイトで登録すれば、ファッション業界出身のアドバイザーが一人一人の登録者に話を聞いてくれて自分い合った企業を一緒に探してくれます。求人企業も2700社ほどあり、大手から個人まで幅広く選べます。
企業から支援で運営されているので無料で利用ができます。
アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

グリーデンスをさらに詳しく

アパレル業界の求人を探すとなると販売員の仕事が多く、他の仕事で働きたい人にとっては求人数は少ないということがあるので、アパレル専用の求人サイトを利用したくなります。クリーデンスの良さは求人している企業数が多いのが特徴の1つで、求人数が多いと色々な職種が募集されていることから、利用している人数も多くて信用されている求人サイトということが分かります。
求人の紹介や面談するキャリアコンサルタントもアパレル業界で働いていたので、転職者の悩みや業界の動向も知っていることから、転職を機会にキャリアアップを目指している人にとっては頼りがいのある存在となります。
中には働きながら転職活動をしている人もいますので、負担になっている面接への日程調節や書類の提出などもクリーデンスを介して希望している求人先へと提出しますし、気になっていることや質問など要望がありましたら代わりに企業へと聞きます。
履歴書や職務経歴書のチェック、面接や見学の立会いもしますので、希望している仕事に働くことができるようにサポートしています。
スタッフの質の良さや色々な職種の求人数が多い方ことも含めて、専門の求人サイトであるクリーデンスを利用したくなりますよね。

アパレル専門求人サイトグリーデンスはこちら

https://www.crede.co.jp/

 

ファショーネもアパレル専門求人サイトです。非公開求人がたくさんあり自分にぴったりあった転職先が見つかりそうです。ファショーネも無料で登録ができますので安心して使えます。

ファッショーネをさらに詳しく

どの職種で働くにも共通な悩みといえば、働きたい仕事があるけど求めている仕事内容の求人が少ないことですね。
アパレル業界で働きたいと思っていても求人を探すとなりますと販売員の仕事が多く、デザイナーやパタンナーなど製作側で働きたい人にとっては求人を探すのも難しいです。
そういう場合にはアパレル求人サイトを探さないと求めている仕事が見つからないので、専門のサイトの1つであるファッショーネを利用したいです。
アパレル求人サイトのファッショーネは、登録制の求人サイトながらも担当のスタッフが希望している求人の案内や見学・面接の立会いなど、内定を取り無事に入職することができるまでサポートをします。
無料の転職支援サイトなので登録料は一切掛からず、専用のサイトにて必要事項を入力し登録すればいいので働きながらでもおこなうことができます。
あとは都合の良い日にちに担当のスタッフと面談し、希望している職種や勤務地など要望を元に求人を紹介しますので、その中から探して見学や面接の日程調節をします。
面接した時に気になったことがあれば代行して質問することができますし、履歴書や職務経歴書の確認や入社試験がありましたらその対策もしますので、転職に関することはできる限りフォローします。

 

ファショーネの登録はこちら

https://fassione.com/

 

 

多くのブランドショップからの求人があるテンプスタッフは、派遣・人材派遣のテンプスタッフのアパレル系派遣専門です。派遣で働きたいという人はおすすめです。

 

アパレル派遣ならテンプスタッフはこちら

https://www.tempstaff.co.jp/

アパレル営業マンのイメージ

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

 

 

 

バブルがはじけた後は深刻な不況により、老舗アパレルの倒産が相次ぎました。

 

アパレル営業マン

 

アパレル。

 

みなさん、どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

お洒落でファッションに詳しくて、遊びを熟知しているスマートな大人ってイメージでしょうか?

 

確かにテレビや雑誌で 取り上げられるアパレル関係者ってそんなイメージがあります。

 

それは決して間違いでもありませんし、正解でもありません。

 

アパレルの中の一部はそうであります。

 

★アパレルの世間のイメージはこんな感じ?
アパレルってやっぱりオシャレで派手な感じがします。ファッションや流行にも敏感なのはもちろんでお店とかもいろいろ知っていそうな美容師のようなイメージでしょうか。アパレルの会社って言うと、少し変わった雰囲気の部屋で仕事したり、モデルさんと打ち合わせしたりしている光景がテレビで出てくるから、
普通の業界とはかなり違うのではないでしょうか?

 

 

しかし、多くは他の業種の人と見た目も生活も大きく違いはないのです。

 

服が好きでもなんでもないという人もたくさんいます。

 

ファッションが好きな人がたくさん」働いているのもアパレルですが、

 

服に興味のない人がたくさん働いているのもアパレルです。
自動車ディーラーの営業マンが車好きと限らないのと同じです。

 

★実際には多くは普通
世間のイメージでは、明るくオシャレですが実際には多くの会社がそうであるか?アパレルで働いている人はそうなのか?と言えばそんなことはないです^^
アパレルの会社も一般的な業界とあまり変わりません。確かに一部のアパレル会社は、テレビに出てくるようなイメージのところもあります。お洒落や流行に敏感な人も他業種に比べると割合が多いのは確かです。ただ総じて言うのなら、他業種に比べて全体的に軽く華やかさはあるのかもしれません。

 

実際にアパレルで働いた自分が感じることは、

お洒落で流行に敏感な人も、別にお洒落にあまり興味がない人もアパレルで働いているし結果も出しています。、
これからアパレルで働こうと思う人も別に気にすることでもないのではと思います。
アパレルに就職や転職をしようと思う人は、会社を決める前に会社の雰囲気や仕事の内容や得意先のことを調べて動くことをおすすめします。
当サイトでも紹介していますアパレル専門の転職・就職サイトのクリーデンスファショーネは、アパレルに特化しているところなので自分の働きたい環境をキャリアコーディネーターに伝えればそれに近いところを探してくれるでしょう。詳しくはこちらにも掲載しています。
またお店の販売員になりますと、お店の雰囲気も自分の目でも確かめられるますので雰囲気は使い見やすいですね。

 

メンズアパレル営業マンたちが綴るアパレル営業マンのライフスタイル、仕事のスタンス、癖なんかを楽しくサイトにしました。

 

あくまで一部の人間の主観であり、アパレルすべてをこうだと言っているサイトではありませんので、
ご理解ください。

 

そして何よりこれからアパレルに就職したり転職したりまたアルバイトをしてみようと
思う人たちになにかお役に立てればうれしいです。

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マンアパレル転職に向いている人
・なんとなくでいいのだが、服装や容姿を意識している
・楽しいことが好きな人
・物を売る仕事が好きな人
・汚れたものや匂いがきつい仕事場が苦手な人

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マンアパレル転職に向いていない人
・人と話したくない人
・服にできるなら1円も使いたくない人
・不真面目な人

 

これはあくまでも一例で、不真面目な人なんてどこにいってもダメなのである。

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン
アパレル業界への転職(営業・販売・生産・物流など総合的)ならクリーデンス
アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン
アパレルのブランドなどの販売スタッフの派遣なら間違いなくテンプスタッフがおすすめ

 

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

 

 

 


アパレル営業マンの現実は

華やかなイメージのアパレル営業マンやアパレル会社ですが、実態はどうなのか。

 

企業として利益はどうなのか、社員の収入は高いの低いの?私生活は派手で女性にモテルのか。

 

そんなところを実態の一部を紹介します。あくまでも一例なので、こういうところもあるんやねという軽い気持ちで見てください。

 

決して全てのアパレルがこうであり、多くのアパレル営業マンがこうであるという話ではありません。

 

このサイトのアパレル営業マンの話はアパレル営業マンのごく一部の出来事ですがすべて事実であるリアルなお話です。

 

どの業種でも同じといえば同じなのですが、 やはりその業種業種により特徴はありますね。

 

かけ離れていますが、芸能界なんて個性の集団で普通の人の感覚じゃなかなか生きていけないですよね。芸能界は 極論として自動車業界の人には特有のものがあるでしょうし、IT関係にはIT関係の特有なものがあります。

 

アパレルの中でも、細かく分かれているのでそれぞれによって全然違いますが、 私と私の周辺での見た聞いた体験したものだけの話です。

 

こんな書き方はしていますが、私はアパレルで働いていた頃が一番充実していたと思っています。

 

おもしろい仕事でやりがいもあると今でも思っています。

 

他の業界にない華やかさもあり、独特なゆるさと厳しさが混じり合った世界で
人の生きていく基本の衣食住の衣の部分の仕事です。

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マンアパレル会社やアパレル営業の仕事のブラック企業
アパレルに限らずに世の中にはブラック企業と呼ばれる会社は多数あります。程度の問題であるのですが、労働基準法に完全に守っている企業なんて
大手企業でも数少ないでしょう。それくらい厳しいものでもあるのです。
要は程度の問題であり、それを前面に押し出していると転職活動もうまくいかないかもしれません。特に営業職は、時間も業務内容も曖昧な部分がありますので、常識の範囲の理解がいると思います。

アパレルに転職や就職するならここが便利

アパレルに就職するならアパレル専門の求人サイトを使うことをおすすめします。
総合求人サイトと比較してもアパレルの求人数が圧倒的であります。それだけで選択肢や自分の見えなかったアパレル会社やアパレルの営業職の求人がみつかる可能性が大幅に上がります。
下で紹介しているアパレル専門の求人サイトのクリーデンスファッショーネはキャリアコーディネーターがお手伝いをしてくれるので、
失敗のリスクが少なくなり、なおかつ選ぶ材料を明確に伝えておけばより希望に近い会社が見つかる可能性が高くなります。
クリーデンスとファッショーネを同時に2つ利用する人も多く、転職先を見つける時間も短縮されることでしょう。

 

 

・アパレル経験を生かした転職・求人探しならクリーデンス。
・大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人のご紹介や、
・キャリアアップのご相談・面接対策まで、
・ファッション・人材業界出身のスタッフが、無料であなたの転職支援を行います。

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン
アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

 

>>>アパレルへの転職・就職さがしならクリーデンス!詳しくはこちら<<<

 

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

 

 

・販売職はもちろん、専門職の転職支援も行っております。
・1,000人以上を受け持ったキャリアコンサルタントの、素早く、丁寧な対応。
・win-winの理念の徹底により、無理に転職を勧めることはありません。
・地域ごとに専任のコンサルタントがおり、地域密着型のご提案が可能です。
・アパレル企業との信頼を築けており、豊富な職種と求人があります。また弊社の独占求人も多数あります。

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン
アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

 

>>>アパレル専門求人サイトファショーネはこちら<<<

 

 

こちらもアパレルに特化した求人サイトです。派遣が中心となります。有名ブランドの数が多くアパレル業界の販売をする人にはいちばんいいのはテンプスタッフでしょうね。
アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

 

ファッション業界で派遣のお仕事!テンプスタッフ

 

 

イーキャリアJobsearch」のスカウトは、あなたのレジュメ(職務経歴書)を匿名で公開し、企業からのアプローチを受けるサービスです。
だから忙しい人でも時間のない人でも、勝手に事が進んでいる感じです。

 

イーキャリアはアパレルに強い総合仕事情報サイト。アパレルとアパレル以外の仕事を両方探すこともできます。
あのソフトバンクグループの運営だから信頼度もアップです。

 

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

 

>>>アパレルに強い総合仕事情報サイトイーキャリアはこちら<<<

アパレルの転職

別の業界からアパレル業界へと転職する場合は、未経験からとなってしまいますので販売員から始めて、勉強しながらスキルアップする方法がベストといえます。

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

販売員の場合はセンスやコミュニケーション能力はあった方がいいですが、募集要項にはとくに資格やスキルを求めることはなく、お店によって適した年齢ややる気さえあれば未経験でも採用されることがあります。
未経験の場合は他の職種と同じように収入は低く、販売員としての仕事として接客だけではなくレジ打ちや商品管理や電話応対、お店のディスプレイといった仕事もありますので、他の職種から転職された人にとっては仕事内容や業界知識を勉強することもありますので戸惑うことも出てきます。

 

また販売員ですとデスクワークからの転職となれば、ずっと立ちっぱなしで仕事をすることから足が棒のように固くなってしまったりや浮腫んでしまうなど、慣れるまで体にも負担が掛ってしまいます。本当に好きでなければ続けられないことから、想像以上にキツイく中には転職しても辞めてしまう人もいます。

 

ただ年齢が若いほど適応能力もあることから、流行に敏感に反応し色彩能力やセンスも高まりますので、転職するならなるべく若いうちに行動しましょう。

アパレル業の収入

別の職業からみますとアパレル業界の収入は少ないという印象が強く、働いている場所や働いている年数によっては1人暮らしも難しいかなと思ってしまいます。

アパレル,メンズアパレル,アパレル営業,求人,転職,就職,量販店営業,営業マン

本当に高収入の人は一握りであとは好きだけで続けている印象がありますが、実際は雇用形態や働いている場所によって収入が違い、未経験者でも仕事を見つけることができる点から、20代の平均として18万円台となっています。

 

ただし地域によって収入が異なっていて、月に20万円以上貰っている人もいれば10万円も貰っていないところもあり、月の売り上げによっても左右されてしまうことから1人暮らししている人は生活するのも大変な場合もあります。

 

ただ企業で役職があったりショップの店長クラスとなりますと待遇が違うことから収入も上がり、平均300〜400万円と生活することができるくらいの金額を貰えます。

 

そのことからやっぱり収入が低いなと感じてしまいますが、働いている場所によっては自社で販売している洋服や小物などが安く購入することができたり、売り上げが良かったりしますとボーナスが発生することもありますので、長く働きたいなと思っている人は色々な利点があるところを探してみましょう。